Product製品紹介

Product製品

  • ハイグリップ・メタルバンド

    優れた施工性と経済性。
    コンクリートの乾燥・収縮・ひび割れを抑制する補強材

    「ハイグリップ·メタルバンド」は、溶融亜鉛メッキ鋼版に多数の円孔を設けた安価なひび割れ低減材料です。トンネル側壁、風力タワー基礎部、スラブ、開口部まわりなどに使用されています。

  • ハイグリップ・メタルバンドの特長

    1⃣繊維補強材の約2.7倍弾性係数となる鋼鈑を多段配置することで、コンクリートに使用する
    引張応力を分散・負担し、ひび割れを抑制できる。
    2⃣経済性に優れている。
    3⃣三列千鳥配置に設けたΦ40円孔によってコンクリートと一体性を確保できる。
    4⃣軽量(260g/m)のため、容易に設置できる。
    5⃣適度な剛性を持つため、鉄筋との結束箇所が少なく、またコンクリート打設時の押出屋変形が
    少ないので、充填・締固め時に特別な配慮が不要。

  • ハイグリップ・メタルバンドの取り付け方

    ・取り付け間隔側面は約50cm、土間・スラブは約100cmを標準とし、
     段数、間隔は施工条件により調整してください。
    ・結束は側面40cm以内、土間・スラブは70cm以内(左右)の間隔で上下千鳥に結束してください。
    ・鉄筋等に結束する際、ハイグリップ・メタルバンドにたるみが生じないように結束してください。
    ・重ね部分長さは13cm(幅相当)とし、対角に2か所以上結束してください。
    ・開口部周辺などでは設置間隔を小さくして補強してください。